2009年03月07日

新しい命の誕生!

3/4早朝6時、ふと気づくと奥さんがベッドにいない。リビングに行ってみると、苦しそう。もしかしたら破水しているのかもしれない。。
ということで急遽会社を休み、車で1時間ほどの病院へ急行!車(セダン)

7:30到着。早速診てもらうと、本当に破水らしい。予定日より2週間以上早い。そのまま無痛分娩の処置にはいることに。目

8時半、彼女のお母さんがやってくる。のちに義妹も。

10時:分娩室に入ることになり、「この調子だと夕方くらいかな」と助産師さん。

11時半:「子宮口が全開だ!1時間か2時間で産まれるかも」

12時:「もう出てくるよ!」
「えー!?ぴかぴか(新しい)」急いで分娩室の前にいるお義母さんたちに伝えにいく。が、いない。電話も通じない携帯電話。病院内だから電源きっているのか。しょうがない。
力んでいる彼女の枕元に立つ。(あ、言い忘れたけど、立ち会い出産です。)
モニタされている陣痛の波形を見てタイミングを合わせながら力む。麻酔が効いているのでそんなに苦痛ではなさそう。
「頭が出てきたよ」
僕は枕元に立っているので見えないけど、出てきたらしい。
「さあ、出てきたよ〜」
お〜、出てくるのがちらっと見えた!

12:25分、この世に誕生わーい(嬉しい顔)。2602gとちょっと小さめ。

すぐに臍の緒を切られて、彼女のお腹の上にのせられる。
この時点でカメラでの撮影が許可されて、写真をぱしゃぱしゃカメラ、借りてきたビデオカメラで泣いている姿を撮影。
「この子がうちらのこかぁ。ハートたち(複数ハート)
産後の処置があるのでこのへんで部屋から追い出される。モバQ

部屋から出てもやっぱり2人はつかまらない。と思ったら、エレベータからおりてきた目
どうやら、おしゃべりするもんだから、談話室に移動させられたらしい。もう産まれていることに2人は驚く。まぁ、こんなに簡単に産まれてくるとは誰も思わなんだふらふら

産まれてから1時間後くらいの写真
ayano.jpg

産まれたばかりの赤ちゃんてシワだらけで猿みたいと言われるけど、そんなことはなかった。(もしかしてもう親バカが始まってる!?)
ついさっきまでお腹の中に入れていた思うと、お母さんはスゴイです。よくがんばってくれました黒ハート

_______
平日なので当たり前ですが会社に行かなくてはいけなく、出産当日以来会ってないもうやだ〜(悲しい顔)
ようやく土曜になった。 まっててね〜わーい(嬉しい顔)


posted by TaHIDE at 00:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。