2010年07月18日

MacBook(Late 2006)無線LAN換装

2年くらい前からMacBook(Late 2006)の内蔵無線LANが調子悪くて、USBタイプ(Palanex GW-USMicroN)に変えて使っていたけど、Macを起動して、無線LANユーティリティが起動して、接続を開始して、、、てな感じで実際にネットに繋がるまで1分くらいのタイムラグがあった。これがちょっと、いらいらしていたので解決策を探していたら、内蔵無線LANユニットを交換すればいいことがわかった。
ここによると、うちのMacBook(Late2006)に対応しているパーツはBroadcom BCM94321MCで、n対応品みたい。元はgだけだったのでついでにアップグレードだ目ユニット自体はヤフオクで購入。

MacBookの開腹はかなり面倒くさいらしく、「WEBLOG BEHAVIOR」さんを参考にMacBookをバラしてみた。記事を紙に印刷して、写真の上に外したネジを貼付けていきました。
ネジを外していくのはかなりめんどくさかったけど、無線LANユニットの交換は楽勝。

macbookopen.jpg

ついでに、CPUのサーマルグリスも塗り替えておいたひらめき

無事にnとして認識している模様。
abgn.PNG

でも、アクセスポイントがgまでだから実際にnとして使えるかは不明。
posted by TaHIDE at 11:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156706658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。