2006年07月04日

カーズ (85/100)



車が人間ライクに生活していると言う、あり得ない世界が当たり前のように進んで行く。そんなんなのに、だんだんと違和感がなくなってしまう。

PIXAR恒例の短編もおもしろかったグッド(上向き矢印)

PIXARの映画はCGはもとより、ストーリーがいいよね。あまり観る気はしないんだけど、観れば面白いことはわかってる。そんな不思議な会社。働いている環境が楽しいから、クリエイティブな発送がどんどんと生まれてくるんだろう。

それとは逆にディズニー本体の映画はパッとしない。本体製作の次回作はヒドイ。都会の動物園で暮らしていて、ひょんなことからジャングル。。。って、まんまあの映画じゃないか!
posted by TaHIDE at 00:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画/テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。